興信所の浮気調査の基礎知識一覧


浮気調査の基礎知識
興信所の調査に、浮気調査があります。
現代の活動をしている多くの興信所でもっとも依頼件数が多い調査内容がこの浮気調査です。

浮気調査では、恋人または夫婦の不貞行為について調査を行うもので、稀なケースでは、同僚や友人の浮気癖を直すために当事者達とは別の第三者が依頼をすることもありますが、浮気調査の依頼のほとんどは当事者から依頼されるものです。

浮気と聞くと、男性が浮気をして女性が調査を依頼するとイメージする人が多いですが、調査対象者が男性ではなく女性のケースもあります。
比率的には男性が調査対象者になることが多くはありますが、それでも女性が調査対象者となることもあります。

また、浮気の証拠を掴んだときに取る手段としても、それぞれ依頼人によって変化します。
例えば、一番多いのは浮気をしていることを依頼人がシッカリと認識しており、離婚の条件を自分に有利にするために証拠を集めているといっあケースと、次に多いのが浮気をしているかもしれないと、確信を持てなくて確かめるために浮気調査を依頼するケースです。

最終的に調査結果から離婚をするのか、それとも復縁するのかは依頼人が決めることですが、興信所では調査結果を報告した後のアフターフォローをしているところもあり、中には離婚問題に強い弁護士を紹介してくれるところもあります。

まずは、キチンと浮気調査の基礎知識を身につけてから依頼をするようにしましょう。




(C) 興信所の基礎知識555